たまゆら

11日(土)発行された高知新聞の夕刊によさこい関連の記事が掲載され、「たまゆら」も取材を受けました。

高知新聞(平成27年7月11日(土曜日))

よさこいチーム小型化「平均80人台」

よさこい祭りのチームが年々「小型化」している。高知の夏を彩る祭りに何が―。

(以下、一部抜粋)

吾川郡いの町の「たまゆら」は昨年、「今までにないよさこいをつくりたい」と別のチームから"分家"した。
音響機器が並ぶ倉庫で、代表の田上久美さん(33)はあっけらかんと話した。
「やりたいことをやった方が楽しいですから。県民性も関係してるんじゃないですか」
元のチームと仲も良い。
踊り子は約30人。小世帯のため移動しやすく、練習に広い場所も要らない。お互いの顔と名前もすぐ覚える。「みんなすごく仲良しで、スタッフも目が届きやすくて」

高知新聞


LINEで送る
LINEで送る