たまゆら

今年も皆様のお陰を持ちまして、踊り子・スタッフ全員で高知よさこい祭りを無事終える事が出来ました事、心より御礼申し上げます。

今年は本祭の一週間前に日本の南海上に台風が3つも発生し、どうしたもんかと臓を揉みましたが(土佐弁で「めちゃくちゃ心配した」という意味)、奇跡的に2つは高知を通らず、残る一つもなんと12日の後夜祭後に高知にやってくるだろうという予測で、こんな事が本当に起こるんだなと、高知弁でいう「たまぁ(たまげた)!!」というところでしょうか。

6年目を迎えた魂響では、去年節目の五年目から自分達で少しずつ課題を設定し、今後数年かけて更に良い組織となるべく改善を試みてきました。
数年振りに県外のよさこい祭りにお邪魔させていただいたり、また本祭中の地方車の構造や乗車マナー・ルールなど一から見直し、自分達の立ち振る舞いを正す年にしようと努力を重ねてまいりました。
すぐに100点満点の合格点が取れるとは思えませんが、とりあえず2日間を終え、他のチームや競演場演舞場の皆様になるべくご迷惑などをおかけせず、感謝の気持ちで過ごすことが出来たのではないかと思います。
特に私達は生バンドのチームですので、特に各演舞場のスタッフの皆様によくしていただき、本当に感謝の念に堪えません。

自分達が楽しいと思うだけではなく、チームの踊り子もよさこいに関わる全ての方々にも楽しい、良かったと思っていただけるチームになるため魂響はこれからも、真面目に一生懸命活動してまいります。どうぞ今後とも皆様の変わらぬご支援ご声援をいただけましたら幸いです。
もうしばらく酷暑が続きますが、皆様方におかれましてはどうぞご自愛のほどお祈り申し上げます。

魂響 -たまゆら-
総代表 田上久美


LINEで送る
LINEで送る