たまゆら

今回は衣装撮影の様子をご紹介します。
5月某日、今年の衣装に袖を通してポスターやウェブサイトで使うイメージ写真を撮影しました。昨年と同じくスタジオを借りての撮影です。
去年に引き続き”スタッ”兼インストラクターのゆみしゃんがモデルを務め、ヘアメイクもばっちり決めてスタジオ撮影2回目の余裕あるポージングで撮影に臨みました。

今年のテーマ「幻月」をモチーフにした小道具を用意し、立ち姿や座った姿勢、ポーズを変えながらいろんな角度から撮影を行いました。
衣装をいかに美しく見せるかに趣向を凝らし、強くライトを当ててみたり、衣装の後ろ部分に椅子を隠してみたり、たのっちがケバブを焼いてスモークを炊いてみたりと色々やってます。

撮影風景

撮影風景

撮影風景

撮影風景

撮影された写真は踊り子募集のポスターとして仕上げられ、モデル自ら踊り子募集掲示板に掲示して周るという羞恥プレイもありました。

魂響では衣装アレンジやヘアメイクの既定はなく、踊り子さん達が思い思いの装いでよさこい祭りを楽しんでいただけます。
本祭当日、実物の衣装が踊り子さん達の手によってどんなアレンジを施されるのか、妖艶かつカッコイイ振り付け、演舞曲とともにご注目ください。

2019年の魂響に乞うご期待!


LINEで送る
LINEで送る